アナログレコード音源を簡単にデータ変換する

アナログレコード音源を簡単にデータ変換するiPodドック搭載 USBターンテーブル



Ion Audio iPodドック搭載 USBターンテーブル LPDOCK ¥29,800
Ion Audioのアナログレコードの音源を簡単にWAVMP3データに変換することが出来、直接iPodに録音することも可能です



USBケーブルでPCまたはMacと繋ぎ、同梱のソフトウエアと組み合わせて使用することによってアナログレコードの音源を簡単にWAVやMP3データに変換することが出来ます。(第5世代以降の iPod または第2世代以降 iPod nano に対応。iPod Touch、iPod shuffle には未対応)

Ion Audio iPodドック搭載 USBターンテーブル LPDOCK製品仕様】
iPod用ドックを搭載することによって、アナログレコードの音源を直接iPodにWAVデータとして録音することも可能になりました(第5世代のiPodまたは第2世代iPod nanoに対応)。ステレオ・ミニ入力端子を装備しているので、外部入力機器(携帯CDプレーヤなど)経由のアナログ音源も同様に録音が可能です。また、本体右下部分のボタンで、接続したiPodの録音・再生などの各種操作を行うことが出来ます。

■対応 OS:Mac OS X 10.4 以降、Windows XP SP2 以降、WIndows Vista
■対応 CPU:Power PC G3 以降 および Intel Mac
■必要メモリ:512MB 以上
■Dockコネクタ:iPod用ユニバーサルドック(iPod 5G以降、iPod nano 2nd以降対応)■iPod用ユニバーサルドック
■USB出力端子
■Phono / Line出力切替可能
■ステレオ・ミニ入力端子
■アンチ・スケート・コントロール機能
■ヘッドシェル着脱可能S字アーム
■ベルト・ドライブ方式(33/45回転)
■本体サイズ/本体重量:450 x 370 x 135mm/3.1kg
【付属品】
・ヘッドシェル / カートリッジ
・USBケーブル
・CD-ROM(録音・編集ソフトウエア)
・45回転用アダプタ
・取扱説明書

その他の、格安Mac用パーツを秋葉館で探す。

この記事へのコメント
こんにちは。
便利な物があるんですね。
その昔オーディオとpowerbookをつなぎアナログレコードを「昼の歌謡曲」で録音しまくったことを懐かしく思い出しました。
Posted by jininu at 2008年07月14日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック