AirMac Extremeベースステーションのスペック

Apple Store(Japan)

AirMac Extremeベースステーションは、高速ワイヤレス通信に最適なシンプルソリューションです。
AirMac Extreme

ワイヤレスネットワークも簡単
AirMac Extreme Base StationをADSLモデムやケーブルモデムに接続すれば、ワイヤレスネットワークの構築も簡単です。付属のAirMacユーティリティ(Mac OS X版とWindows PC版を同梱)を使用すれば設定も楽々。MacとWindowsPCの合計で最高50ユーザを同時にサポートでき、Webブラウズ、ビデオストリーミング、写真の共有などもワイヤレスに行えます。

最高5倍の高速接続、最大2倍の通信範囲
AirMac Extreme Base Stationでは次世代のIEEE 802.11nワイヤレステクノロジー3を採用。複数のアンテナを使用して、ご家庭、教室、オフィスなどの隅々まで最高の通信速度を提供します。従来のIEEE 802.11g規格の最高5倍の通信速度と最大2倍の接続範囲を実現しています。

ワイヤレスプリントにも対応
1台のプリンタを複数のコンピュータで使用することが可能です。AirMac Extreme Base StationのUSBポートにプリンタを接続すれば、有線または無線LAN経由でプリンタを複数で使用できます。

ハードディスクも共有可能
AirMac Extreme Base StationのUSBポートにUSBハードディスクドライブを接続すれば、有線または無線LAN経由で共有できます。「AirMac Disk」と呼ばれるこの機能は、ファイル共有や書類のバックアップにも最適です。USBハブ(別売)を使用すれば、複数のハードディスクドライブやプリンタを同時に接続できます。

堅固なセキュリティとアクセス制限
AirMac Extreme Base Stationには、ワイヤレスネットワークへの不正アクセスを防止するための堅固なセキュリティ機能が装備されています。ファイアウォール機能を内蔵し、WPA/WPA2や128ビットWEPなどの業界標準の暗号化技術も搭載されています。使いやすい設定ユーティリティとパワフルなアクセス制限機能により、正規ユーザの認証確認や接続は簡単です。

Apple TVなどの周辺機器にも対応
Apple TVと組み合わせれば、ワイヤレスでビデオが楽しめます。AirMac Extreme Base Stationと組み合わせれば音楽ストリーミングも可能。AirMac Extremeは802.11a/b/gワイヤレスクライアントにも対応。2.4GHz帯と5GHz帯のデュアルバンドに対応しているため、周辺の無線機器への混信も防げます。
Apple Store(Japan)
その他の、格安Mac用パーツを秋葉館で探す。
タグ:AirMac

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Apple TV(アップルテーヴィー) 新しい年にかけて今年もアップルが主役!?携帯電話「iPhone」も
Excerpt: Apple TV 携帯電話「iPhone」 アップル新しい年になって次々と話題を・・・
Weblog: 検索EN人
Tracked: 2007-01-11 16:02

AirMac アップデート 2005-01 Ver1.0リリース
Excerpt: AppleからAirMacのアップデータがでてますね。 このアップデートにより、一部の他社製 802.11 対応カードやアクセスポイントと AirMac との互換性の問題が、OS X 10.4...
Weblog: トコトコ日記
Tracked: 2007-01-13 19:47

Topic
Excerpt: Macworld関係でいくつか。「iPhone」名称使用をめぐり、AppleとCiscoが最終合意へ先日Linksysの「iPhone」が発表されて肩透かしをくらったわけだけど、Appl...
Weblog: krmBlog
Tracked: 2007-02-03 14:28