PowerMac G4 Cubeを1.8GHzへCPU改造

PowerMac G4 Cubeを1.8GHzにするCPUカード入荷



Sonnet Crescendo /ST G4 1.8GHz for Cube ¥39,800
PowerMac G4 CubeのCPUをアップグレードさせるカードが入荷致しました。飛躍的なプロセッサ性能向上を可能にし愛用のPowerMacG4 Cubeを末永くお使い頂けます。対応はMacOS 9.2、MacOS X10.3.5以降。

【Leopard (Mac OS 10.5) 動作保証について】
元のCPU(本体購入時の基本CPUクロック)がG4/867MHz以下のMacはCPUをアップグレードしても Leopard (Mac OS 10.5) での動作は現時点では保証されておりませんのでご注意ください。
またG4/867以上のMacに関しては現在メーカーからの正式な発表待ちとなっておりますが、秋葉館サポートにて動作検証を行い、OS基本動作に関して問題が無いことを確認を致しました。
ご不明な点は秋葉館サポートセンターまでお問い合わせください。電話:03-3255-8786(受付時間11:00〜19:00)

主な特徴
* 1.8GHzのG4プロセッサ搭載
* プロセッサがサポートしている最速のキャッシュを採用
* 簡単インストール*
* Mac OS 9.2からMac OS Xに対応(AppleのファームウエアのアップデートにはOS 9.2.1もしくは9.2.2が必要になる場合があります)**
* 現行モデルに買い換えなくても経済的に同等の性能が得られます。
* システムの環境に合わせて自動設定 *Power Mac G4 Cubeへは専門スタッフによるインストールを強く推奨。
**1.8GHzモデルには付属のファームウエアパッチのインストール時にMac OS 9.2が必要になります。また、Mac OS Xの対応にはMac OS X Version 10.3.5以降が必要です。

G4の性能をさらにパワーアップ
Sonnet のCrescendo (クレッシェンド)/ST G4プロセッサ・アップグレードカードは、Power Mac G4の飛躍的なプロセッサ性能向上を可能にします。Crescendo/ST G4でパワーアップされたマシンでは、最新のアプリケーションを自在に駆使できることはもちろん、プロセッサ負荷が大きいOS Xでもその卓越したプロセッサパワーで脅威のスピードと性能を発揮します。最先端の技術が産んだ脅威のプロセッサパワーが、現行モデルに買い換えなくても、お持ちのマシンで実現します。
ベンチマークベンチマーク
Crescendo/ST G4 vs. 現行モデル
Crescendo/ST G4とAppleの現行モデルのスピード比較
Mac対応機種
- Power Mac G4 (AGP Graphics)
- Power Mac G4 (Gigabit Ethernet)
- Power Mac G4 (Digital Audio)
- Power Mac G4 (QuickSilver 2001)
- Power Mac G4 (QuickSilver 2002)
- Power Mac G4 Cube**
- Macintosh Server G4#
** CubeはSG4-C1800にのみ対応しています。専門スタッフによるインストールを強く推奨。
# 記載されているPower Mac G4モデルと同等のモデル
その他の、格安Mac用パーツを秋葉館で探す。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック