SonnetのFusion 800RAIDストレージシステム

SonnetのFusion 800RAIDストレージシステムは、飛躍的なパフォーマンスとデータの安全性を特徴とした、HDに最適なパフォーマンスを提供するRAIDストレージシステム。



FUSION R800RAID 2U Rack Mount 8-drive SerialATA RAID System [FUS-R8MR-0TB]


HDに最適なパフォーマンス
個人的なプロジェクトの編集作業でも複数の編集ステーションを管理している場合でも、HDの作業には高速で信頼性の高いストレージが必須。受賞に輝いたSonnetのFUSION R800RAIDストレージシステムは、飛躍的なパフォーマンスとデータの安全性を特徴とした、経済的で持ち運び可能なデスクトップ用RAIDストレージシステムです。パフォーマンスと耐障害性が重視される作業環境向けに設計されている受賞に輝いたFusion D800RAIDデスクトップシステムおよびFUSION R800RAID 2Uラックマウントシステムは、非圧縮HDの作業を余裕でこなすと同時にデータを保護し、どんなワークフローにも合わせて設定できる柔軟性を備えています

想定される環境(ドライブ使用率85%、断片化あり)の下、Fusion 800RAIDでドライブをRAID 0に設定した場合、シングルストリームで2K (2048 x 1556) のRGBのキャプチャと再生が可能です。データ保護のRAID 5設定(ストライピングされた1TBのドライブ8台にパリティが全グループに分散して書き込まれる)では、Fusion 800RAIDは毎秒577 MBの転送速度(AJA Kona 1080 HDでのテスト)を達成し、シングルストリームで非圧縮の10ビット1080 4:4:4 HD、マルチストリームでPro Res 422、DV、HDV、DVCPRO、といったビデオの編集が余裕で行えます。

FUSION R800RAIDでドライブをRAID 4またはRAID 5、DV RAIDに設定した場合、ドライブの故障時に安全装置の役目を果たします。警告音もしくは警告メッセージの表示、Eメール通知などの設定が可能です。ドライブを交換してから2〜4時間(2 TBのコンフィギュレーション(1)で2時間、3 TBで3時間、4 TBで4時間)でRAIDを再構築できます。また、RAIDの再構築を行いながら縮小したバンド幅で作業を続けることもできます。

Fusion 800RAIDストレージシステムの主な特徴
ストレージシステムセットにはエンクロージャとRAIDコントローラカード、ドライブモジュール、ケーブル、ソフトウエアが含まれています
4TB、6TBまたは8TBコンフィギュレーション、Enterprise/RAIDエディションのドライブ
最高577 MB/秒(読み)、625 MB/秒(書き)の転送速度(RAID 0設定の場合)
最高514 MB/秒(読み)、557 MB/秒(書き)の転送速度 (RAID 5設定の場合)
100〜240V、50/60Hz ユニバーサル電源
ドライブアクティビティやドライブ接続状態、電源を表示するLED採用

対応OS
Mac OS X v10.4.8以降または10.5
Windows®(4) Vista、Server 2003、XP Professional
Linux (RedHat ES 3, 4; Suse RedHat ES 3, 4; Suse Linux 9, 9.1, 9.2, 9.3, 10, 10.1および次のアーキテクチャ: i386; x86_64 )
対応ハードウエア
PCI Express(PCIe)x8(またはx4)スロットに空きのあるMacまたはWindows、Linux コンピュータ
その他の、格安Mac用パーツを秋葉館で探す。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88407137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。